A’SH~as!(アッシュ アズ)で理性ちゃんさようなら

A’SH~as!(アッシュ アズ)というお店に行ってみました。
若い女の子が予約をすることになったので私はどんなお店だろうとウキウキ、ワクワクしてお店に行きました。

店内に入ると白と黒を基調にした監獄をコンセプトにしたお店でした。

「ホウホウ!女子とはこんなお店を好むのか」と心の中でニヤケていました。

さすがに、顔にだしてニヤケると若い女子には『キモーい』と言われちゃうので、顔だけ平然で臨みました。

飲み放題3000円のコースにしたんですが、生ビールも飲み放題でビールをガンガン飲んでしまいました。
飲んでいくと理性というものはお休みするんですね。
さっきまで平然を装っていた顔が徐々に本性の姿を現してきます。

『これ、美味しそうじゃなーい?』

『わーこれ、かわいい!』

『ちょーおしゃれ!!』

たいしたことない物に、なにかとこんな言葉を投げかけてきます。
私は、ビールが空になったのでブザーが近い席の子に、

「ブザー押して」とお願いしました。

すると、

『ピンポーン♪』

と声つきで押して頂いたのをみて、ついに理性ちゃんお休みしちゃいました。

「ピンポーンって言わなくていいでしょ!ニヤニヤ」

『えーー!ダメですか!?』

「ダメではないけど・・・ニヤニヤ」

『じゃぁ!!いいですよね♪』

「うん!ニヤニヤ」

わーーーー。何を言われても、もう「うん」としか言えない幸せ。

女子が好むお店は飲み物も豊富です。
いろんな種類があり、それについても

『これ美味しいそう』

『甘いのかな?』

『美味しくないと嫌だよね』

なんて会話をどんどん入れてきます。
私にとっては、どうでもいい会話なので、

「いつも飲むのでいいんじゃない!?」

『えー。冒険したいじゃないですか♪』

「あ!そうなんだ。」

『でも、美味しくないときは飲んでくださいね♪』

「うん!」

あーーーー。完全にいいなりだ!「うん」としか言えない幸せ。

女子が好むお店はデザートも重要なようです。
最後のデザートはハニートーストを8種類ぐらいの中から選べます。
複数の種類から選べるというのが女子の心を刺激するのでしょうか!?

『チョコかな?』

『メイプルかな?』

『バナナもよくない?』
正直、ご飯も食べてお腹いっぱいだから何でもいいだろ!と思っていました。
むしろ、ここでハニートーストってきついだろって・・・。
なかなか決まらない女子たちが、

『チョコですよね♪』

「うん!」

『メイプルもよくないですか?♪』

「あー。うん!」

『バナナも捨てられなくないですか!?♪』

「うん!うん!」

・・・

・・・

・・・

『もーはっきりしないんで自分たちで決めます♪』

「うん!」

 

あーーー。軽く怒られた!それでも「うん」としか言えない幸せ。
A’SH~as!(アッシュ アズ)は女子会向けのお店でした。
女子が選ぶポイントは雰囲気、飲物の豊富さ、デザートにハニートーストの3点で選んでいるのではないでしょうか。
きっと、私一人ではいかないお店なのでとてもいい機会でした。

-