副業について考えた~その2~

日記

副業1

前回に引き続きアドセンスが停止したきっかけで今一度、ネット収入について考えてみた。

■■王道を狙え■■
ネット副業も時代の流れに乗りながら新しい形に変化していく事が大切だと感じる。

そして今は、

『副業も早いスパンで新しいものに切り替え(連動)ていく必要があり、
新しいものにきりかえるチャレンジをしないと効率が悪い稼ぎしか手にいれることができないのではないか。』と思う。

ネットでは新しいシステムが2~3年周期で、でてきているが利用者もその都度、利用するメインシステムを変えていると思う。
僕もツイッター、フェイスブック、LINEと全て違う機能だが、利用頻度が高いメインシステムを変えていった。

つまりは、利用者がよく利用するシステムで活動する環境に変化していくことが王道だ。

孫さんの言葉で、
「ニッチを狙え、という人はバカ。選ぶなら常に30年後の王道」と聞いたことがある。

ん?孫さんの言葉では、30年後に王道になる道に投資しろ。だから、ちょっと意味が違うか!

■■記事を書くネット副業(misaki日記実績)■■
ネット副業は数多くの種類・手段がある。
例えば、misaki日記と同じように記事を書くことを考えても。

他の稼ぎかたの手段として、
・Naverまとめ
・商品PRに特化したアフリエイト
・1記事単位で報酬を得るライター

などがある。
misaki日記はグーグルアドセンスを配置して、広告収入を頂くことができるブログだ。
広告収入を頂くと言ってもまだ、月に1000円稼げるか、稼げないかである。
労働時間に換算したら悲しいものである。

■簡単に換算してみよう!
・misaki日記・180記事
・1記事を1時間で作成したと考え、180時間。
・その他、環境構築、20時間。
計、200時間。

■misaki日記では現時点トータル、約10000円
・10000円/200時間=50円

うわ~。悲しい数字が出てきた。
仮に1記事を30分(倍のスピード)で作成していたとしても時給的には100円だよ。

■自分のブログではなく、1記事100円でライターをしていたら倍ぐらいの18000円が入ってきている。

■ブログ運営のメリット
今の段階では、1記事ライターの方が稼げるが、ブログは毎日のようにお金を生み続けるので1年後ぐらいには1記事ライターより稼いでいるはずだ。
・短期的な素早い収入は1記事ライター。
・長期的な半永続的な収入はブログ。
かな!?ただ、ブログは定期的なメンテナンスは必要だけどね。
そこら辺の収入変動は、また半年後ぐらいに検証してみよう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました