大海原に思いを込めて  はやぶさ2

「あーー!」今日も、朝の目覚めは快適だ。
10月は過ごしやすく、窓をあけると朝の風も心地よく通り抜けていく。
よーっし外に出かけよう。準備でもとテレビをつけた。
そんな快適な環境のなか僕は知ってしまった。
「はやぶさ2」

 

 

「打ち上げ予定決定」

 

 

「2014年11月30日(日)13時24分48秒、あの冒険の火蓋が切られる。」
ってカッコよく書いてみたつもりだけど

どう?
カッコよかったかな?
はやぶさと言えば4年前、小惑星イトカワに着陸し表面の物質採取に成功。

世界初の成功に世界中が注目した。
そんなはやぶさの後継機、はやぶさ2の冒険が刻々と迫っている。

打ち上げ場所は僕の住んでいる鹿児島
世界最先端の技術が鹿児島で発信しているなんて誇らしい。
なぜ鹿児島か?

 

 

 

それは・・・・田舎だからさ!

 

 

 

はやぶさ2には「夢や希望そして人々の想い」をのせて宇宙という大海原を航海する。

 

よし、俺もはやぶさ2には負けていられない。
よし!俺もはやぶさ2みたいに発射だ!
3・・・・
2・・・・・・・

 

 

ジャーーーー。ジャ、ジャ、ジャーーーーー。

ハァ。すっきり。
よし、俺も「夢や希望そして小さな不満」を抱きリアルという大海原を航海しに、
今日もでかけよう!!と扉をあけた。

 

 

つづかない。

 

【詳細情報】
ロケット名:H-2Aロケット26号機による小惑星探査機「はやぶさ2」
打上時間 :2014年11月30日(日)13時24分48秒(日本標準時)
打上場所 :種子島宇宙センター大型ロケット射場

 

-日記