ひまわり8号

ひまわり8号

鹿児島種子島から打ち上げられた(2014年10月7日)ひまわり8号の運用が開始されていた。

 

7月7日だっただろうか?

台風が同時に3つ発生した。13年ぶりの出来事とのことで珍しい現象だったが僕はその事よりも、ニュースキャスターの一言に耳が食い付いた。

 

「この映像は、ひまわり8号からの・・・」

 

ひまわり8号・・・ひまわり8号・・ひまわり8号といえば!?と思い出した。

ひまわり8号といえば以前、ブログにアップしたことがあるぞ。

こちらが過去の記事

↓↓↓↓

ひまわり8号(H2Aロケット25号)

H2Aロケット ひまわり8号

 

あのひまわり8号が頑張ってるではないか!なんか、愛着がわいたような気になるなぁ。

 

ひまわり8号は従来の7号より高性能になっている。

・白黒→カラー

・30分間隔の映像→10分間隔

など、より詳細にリアルタイムになった。

 

リアルタイム情報が分かることでゲリラ豪雨や台風の状況をより正確に把握できる。これで僕たちの生活もより、危険や雨を事前に把握したり予防したりと快適に生活できる。

 

そして、もう少し先にはひまわり9号が・・・

と思ったとき、宇宙飛行士の難波六太がこんなことを言ったのを思い出した。

 

《先のこと考えるのやめたんだ  わかってたけど…  大事なのは結局…”今”だ》

 

ん?言葉のチョイス間違ったかな!!

 

・ひまわり8号 リアルタイム web

http://himawari8.nict.go.jp/

 

 

 

 

 

-日記