些細なやりとりの中に愛情を感じる~自由な妄想・西野カナ Darling編~

2016/01/30

彼女との自由な妄想、西野カナdarling編
最近、カナがうるさいんだよね。

些細なことにもいちいち口出してさ。

昨日も、

 

『ねぇ Darling またテレビつけたままで  どんな夢見てるの?』

 

まぁテレビ消して寝なよって思ってるんだろうけど、寝ちゃうんだからしかたないじゃん。

 

それに、よくいわれるのが

 

『ねぇ Darling 脱ぎっぱなし靴下  もー、誰が片づけるの?』

 

癖なんだよね。

でも、いつも片付けてくれてありがとう。

 

そういえば、この前出掛けるときカナが、どうでもいいことに時間をかけて早くしろって怒りそうになったよ。

 

出かける10分前ぐらいなって、

 

『ねぇ Dariling どっちがいい? このスカートとワンピース 』

 

どっちでもいいわ!って思たけどあくびでごまかしたよ。

 

『ねぇ早く 出かけよう 待って! 携帯忘れたかも』

 

カナ待ちなのに・・・ってついついため息しちゃったよ。

 

でもカナはやっぱり可愛い奴なんだ、

この前、ちょっと落ち込んだことがあったみたいで、いろいろワガママ言われたんだ。

言われてるときは、イラッとしたけど後から、

 

『こんなにもワガママ言える人は 星の数ほどいる中で ねぇ Darling あなたしかいない 』

 

なんて言われたよ。

「何言ってるの?」って返したけど、

なんか、嬉しかったな。

 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

Ah なんで好きになっvちゃったのかなぁ

私って少し変わり者なのね

Ah こんなにも放っておけない人は

星の数ほどいる中で

ねぇ Darling あなたしかいない

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

-日記