日本郵便株式会社の面接を受けた。

早いものでもう少しで12月。
今年も残すところ1ヶ月ちょっとになった。
最近は1年がものすごく早く感じるようになった。
今年もついこの前はじまったばかりのような気がするのに1年って早いな・・・。

さて、今回は日本郵便株式会社の面接を受けてきたのでまとめておく。
11月中旬に日本郵便株式会社の面接を受けた。
面接は30分を2回行う個別面接だった。
1回目と2回目は別の人による面接。

1人は渉外営業を現場でしていそうな中堅ほどの40代前半ぐらいの感じの人。
もう1人は渉外営業の管理職のような50代ぐらいの感じの人だった。

中堅ほどの方の面接は、
志望動機や転職理由などを確認して、
・渉外営業は目標があり常に目標をクリアする為に仕事をこなしていかないといけないけど大丈夫ですか?
・バイクで雨の日も雪の日も活動しないといけませんが大丈夫ですか?
などのように業務内容について問題ないか確認する感じで、穏やかに面接ができました。

管理職のような方の面接は、
軽い圧迫面接でした。
志望動機や転職理由に突っ込みを入れてきました。
志望動機を答えると、「それは当社以外でも実現可能ではないのか?」
転職理由を答えると、「それだけの理由で転職をするのかな?」
のような質問を投げかけてきました。

たぶん、渉外営業として採用して営業活動をしていく中で、目標が達成できないとこれぐらいの叱咤激励はあるぞとのことかもしれない。

面接を体験してみて、圧迫面接への対応策を準備しとかなければいけないと感じた。
志望動機について読み直すとなぜ?と突っ込まれそうな部分が見えてくる。
突っ込まれそうな部分はしっかりと答えを準備しておかないと頭が真っ白になちゃう。
今回の面接は面接対策で聞かれそうなことに近いないようだったのである程度ちゃんと答えることができたのではないかと思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました