鹿児島の夜を代表する老舗のラーメン『のり一』、飲んだ後にあっさりしたスープが抜群!!

2016/01/22

鹿児島ラーメン、のり一に行ってきた。

今回、鹿児島で有名なラーメン「のりー(いち)」に行ってきた。

「のり~(のばし)」ではない。

「のり一(いち)」だ。

 

以前、「のり~」行こうと言われ、

え?どこ? と聞いたら、

有名なラーメンなのに知らないの?

と少し小バカにされた経験がある。

 

連れていってもらたら、「のり一」だった。

僕は、『あ~、のり一ね。』と言うと。

彼は、『え?のり~だよと譲らなかった。』

 

まぁ、ラーメンを食べよう!!

とお店の暖簾をくぐろうとしたその時。

 

僕は、見てしまた。

暖簾に「のり一(いち)」と書いてあった。

僕は、『やっぱり、のりーじゃん!』と伝えると。

それでも、彼はめげずに『のり~』と言い張る。

遂には、僕まで『のり~』と呼ぶことにした。

 

そんな、『のり~』は、

週末の夜12:00 ごろに行くとほぼ満員だった。あっさりとしたスープが、飲んだあとの〆にぴったりで人気があり、人の足が途絶えない。

金額もリーズナブル過ぎる金額で、ラーメン 中 400円、ラーメン 大 450円である。

 

ラメーンは、注文して10分程で出来上がる。この少しの待ち時間に、ゆで玉子を食べるのが僕のスタイルである。

ゆで卵は1個50円で、カウンター席の目の前に積まれているので自由にとる。

ゆで玉子に塩をかけ食べ終わる頃に、ラーメンが出来上がる。

 

う~ん。お酒を飲んでいるときの、あっさりした感じがたまらない。

ニンニクを入れるとさらに美味くなる。

 

鹿児島の夜を代表する老舗のラーメン店『のり~』

夜の〆にオススメ★★★★★です。

-