D・カーネギー:道はひらける:仕事の悩みを半減させる方法

yahooニュースをみていると、「不満を投稿、お小遣い稼ぎ 1件5円から・・・」
気になるタイトルを発見!!

なんと、不満を買い取るサービスがあるようだ。
SNSに投稿するなら「不満買取センター」に売ってくださいと。
不満は企業にとってサービス改善、商品改善の価値があるようだ。
なんでもビジネスになるもんだ!!

不満買取センター
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150622-00000004-withnews-sci
では、では、本題ですが、
不満ではなく悩みに強くなるようなD・カーネギー先生の本を読みました。

今回は、「仕事の悩みを半減させる方法」です。

タイトルから凄い!
僕は仕事に悩みはつきものだと思っている。
そんな仕事の悩みを半減できたら人生変わっちゃうんじゃない!?
「仕事の悩みを半減させる方法」を読むまではただ漫然と過ごし何に悩んでいるのか悩んでいる本質を本当に理解しないで、ただ悩んでいた様な気がする。

「仕事の悩みを半減させる方法」では、悩みの問題点は何かしっかり把握し、その上で望ましい解決をすることで悩みは半減するだろうと言っている。

~~《悩みを半減させる方法》は、~~~~~~~~~~~~

1・問題点はなにか?
2・問題点の原因はなにか?
3・いくとおりの解決策があって、それらはどんなものか?
4・望ましい解決策はどれか?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
この4つの項目を順番通り掘り下げていくことが大切である。

では実際に、悩みを・・・。
(2015年6月24日作成)※一定期間経過しているときはチェック。

1・問題点は?
人と気軽にコミュニケーションが取れない

2・問題点の原因はなにか?
気を張り詰めすぎて視野が狭くなっている。
質問に対して答えしか答えないので会話時間が短くなっている。
人を近づけない雰囲気を自分で作っている

3・いくとおりの解決策があって、それらはどんなものか?
気楽な気持ちで人と接する。
質問に対して時には雑談も交えて返す。
自分から雑談を投げかけてみる

4・望ましい解決策は
気楽な気持ちで人と接する。

(まとめ)
・望ましい解決策として、まずは自分から動的になる解決策は普段より自分に無理をすることで反対にストレスを与えてしまうかもしれないと思い、単純に人と接するときの気持ちの持ち方を変えることに決めた。

-, 自己啓発