リクナビからセブン-イレブンにエントリーしたのにリクルートキャリア!?

2016/02/08

転職 リクナビ

いつもご愛用させて頂いているリクナビからセブン-イレブン・ジャパンのOFCにエントリーしました。

いつものように、リクナビのエントリーシートに職歴や学歴など情報を登録しているのでセブンイレブン用に少し修正してエントリーしました。

しかし、この時僕はまだ気付いてなかったのです。

エントリーして数日して、エントリー受付けのお知らせがリクナビネクストに届いたようです。このお知らせに気付かなかったので普通通り日常生活を送っていました。まだ僕は気づいていませんでした。

さらに、数日してセブンイレブン事務局からメールが届きました。僕にしてみればエントリーして数日待ったらメールが来た程度に思ってメール内容を確認すると、『セブンイレブンへのエントリーありがとう。今後の選考はリクルートキャリアを経由して選考を進めるね。だからリクルートキャリアと連絡を取り合ってね。』という内容でした。

リクルートキャリア!?と思い簡単にサッと調べると就活を支援するサービスを提供する会社でした。

僕はまだ本気で転職先を探してるのではなく転職活動しながら転職市場を自分なりに理解し自分にあった転職先を見つけようと気長にやっていたので、自分一人でやるリクナビでよかったのに・・・なぜ、リクルートキャリアが絡んでくる?と不思議に思いエントリー後にセブンイレブンから頂いた『リクルートキャリアと連絡を取り合ってね。』メールは放置することにしました。

そして数日後、『プルプルプル』携帯電話がなり電話に出てみると、『リクルートキャリアのリク子です。』と連絡がきました。電話にでたのはいいが、こちらも移動中でリク子ちゃんの声がよく聞き取れません。(>_<)リク子ちゃんも、それを察したのか連絡した理由をサッと説明して一旦電話を終わらせました。

そんなこんなでまた数日たちました。ついに『リクルートキャリアと連絡を取り合ってね。』の最終期限日です。連絡をするか少し迷いましたが、連絡と同時に転職理由や自己PRなど送らないといけなく、転職の気持ちが高まりきっていなく面倒だなと感じたので今回は見送ろうと、メールを放置することに決めました

さらにのさらに数日たつと、『プルプルプル』携帯電話がなり、電話に出ると、リク子ちゃんでした。電話に出るなり、リク子ちゃんは『セブンイレブンの面接がありエントリーしてくれるとリク子嬉しい♪』とは言っていませんが、『面接エントリーいかがですか?』という内容でした。

でも、僕は今回のセブンイレブンのエントリーは見送ると決めたのです。
僕は男です。男に二言はないのです。
リク子ちゃんに、メールを返さなかったことを伝えて今回はえんり・・ょ・・・

のとき、リク子ちゃんに『次回も面接エントリーあるのでまた連絡しますね』と電話を終わりました。
リク子ちゃんとお話ができると思うときっぱり断りきれませんでした。あーある意味、僕は男です。

そしてそしての数日後、今度はメールです。もちろんリク子ちゃんです。そして、お昼の時間の合間に電話です。これも、もちろんリク子ちゃんです。もう、リク子ちゃんが僕の生活の一部です。笑。

冗談はさておき、ここまでくるとリク子ちゃんにもですが、リクルートキャリアの営業も大変なお仕事だなぁと感じました。

定期的なアプローチ。期限を区切った案内メール。男・女ペアーでの営業スタイルで今後の役割分担も気になります。もっと色々と悩んでみてリクルートキャリアの営業方法をみてみたい気もしますが、リク子ちゃんに悪いので辞めておきます。

ちなみに、リクルートキャリアから連絡がきたのはセブンイレブンのエントリーの最後にリクルートキャリアを通して案内しますと記載されていました。

リクナビネクストとリクルートキャリアは系列会社だから何処までが本当なのか分かりませんが、転職のために上手に付き合うことは利用者側にとって悪いことではないですね。

-転職