孤島へ瀬渡し!!待っているのは、キラキラに輝く海の宝石とピチピチに輝く陸の宝石in栄松ビーチ

栄浜ビーチ 入口

『Dさん、肌の色しろすぎですね。』

 

 

それから数ヶ月、モテないブラザーズは栄松ビーチにやって来ました。目の前に孤島があり、瀬渡しで大人、往復500円で渡れます。

泳いでも渡れそうな距離ですが、泳いで渡るのは禁止です。

 

栄浜ビーチ 瀬渡し

日南市南郷町と田舎だったので、海は綺麗だが人は少なく10名前後だろうと思っていました。しかし、行ってみてビックリです。思っていた以上に人がいました。100名前後ぐらいの数でしょうか!?人が少なすぎて寂しい感じでもなく、多すぎてガヤガヤした感もなく程よく楽しめる感じです。

 

ビーチとキャンプ場が併設されていて、大勢のグループや家族連れがテントを張っていました。キャンプをするグループは、3~4時ぐらいに着て軽く泳いで、バーベキューし、語らいながら夜を過ごすのかもしれません。そして、元気があれば朝の遊泳で楽しむのでしょう。

栄浜ビーチ  南郷町 キャンプ

そんなキャンプ組の中でも印象的なグループは男性2名、女性4名のおそらく県外からの学生グループでしょうか!?

男女で海水を掛け合い『月9』のような青春中です。夕方ごろ遅れて男性が登場するのでしょうか!?夜は、人目をぬすんで気になるあの子を連れ出すのでしょうか!?

あ~青春。

 

栄浜ビーチ 瀬渡し

想像はさておき、海は最高でした。孤島では、海中で魚が見えるようです。ソーセージなど持って潜ると小魚がソーセージ集まるようです。残念ながら私はシュノーケルを忘れて今回は海中は諦めました。後から知ったのですが、シュノーケルは300円で貸出しもしているようです。フィン(足ヒレ)やうきわも300円で貸出しをしています。

 

遊泳後には温水シャワー(3分100円)もあり、塩水を流せるのでさっぱりします。

駐車場も広くて無料で停めることができます。

今回、モテないブラザーズは公共の交通機関を利用してお酒を飲めるようにしました。移動中も楽しい旅だったのでまた今度、モテないブラザースの旅中記の様にアップしたいと思います。

-モテないブラザーズ, 日記