2016年大河ドラマ『真田丸』第1話『船出』をみた。~真田丸という小さな小舟が乱世の中に飛び出した~

大河ドラマ真田丸をみた 大河ドラマ

大河ドラマ真田丸をみた

戦国無双などゲームの主人公として有名な真田幸村が、大河ドラマの主人公になった。ゲームではかっこよく有名戦国武将を次々と倒したが、実際の生い立ちはどのような感じなのか知らないから今後が楽しみだ。

第1話では、大正10年(1582)年。武田信玄の死から9年経ったところからスタートした。今から約430年前の話だと思うと以外と遠い昔の話ではないような気がする。
430年前の戦国時代は生きていく為に、人質や裏切りを繰り返し物凄く激しい時代だったんだと思う。まさに『乱世』だ。
こんな時代だからこそ迷い、悩み、苦しみ、悲しみ、喜びなどの人間味あふれる感情がみているこちら側にまで伝わってくるのかもしれない。

武田勝頼の決断により、武田本隊と別れ岩櫃に向かう真田一家の今後はどのようになるか楽しみだ。

真田丸HP(NHK)
~関連ブログ~
・2016年大河ドラマ『真田丸』第2話『決断』をみた。~上杉家と北条家のどっちに仕えるの?大きな決断の行方は~
・2016年大河ドラマ『真田丸』第3話『策略』をみた。~敵をだますにはまず味方から~
~真田丸ゆかりの地~
・大阪城(wikipedia)
※おいおい!最初から大阪城だと織田→豊臣と流れが分かったじゃないか!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました