SEKAI NO OWARI 「スターライトパレード」

SEKAI NO OWARIの曲を最近になってよく聞くようになった。

SEKAI NO OWARI(セカオワ)は中高生に人気のバンドらしい。
僕の精神年齢は若いのかな。

2ちゃんとかでは、「きもい」「ボーカルの声が気持ち悪い」「グループ名が寒い」などなど叩かれてまくっているみたい。
でも、僕は結構、好きなんだよね。

最近の移動中は決まってSEKAI NO OWARIを聞くんだよ。
なんで今更、気になったのかというと、たまたまテレビを観ていたときにSEKAI NO OWARIがでていて、
ピエロが気になったんだよ。

ピエロってサーカスとかでおっちょこちょいな行動で笑わせてくれる奴だと思うんだけど、
その時なんか疑問に思ってしまったんだよ。

ピエロって何?
なんか、僕もピエロになりたい。

みたいな事が頭の中をグルグルめっぐってRPGという曲のPVでピエロをみるようになったんだよね。
ピエロが気になって聞くようになったSEKAI NO OWARIだけど、曲が好きになった理由は、
非日常的な世界観が魅力的なんだよ。
SEKAI NO OWARIを聞いて現実逃避してるのかも。笑
僕が一番良く聞くは「スターライトパレード」
ラジオのテーマソングとして作曲され、歌詞は「夜にラジオを聴いている時に自分がどういう風に思っているか?」という気持ちを向けて書いたと語っているみたい。

作曲をした深瀬さんの想いとは違うかもしれないけど、

僕はこの曲を聴くと「自分の頭の中にある空想の世界」に入れるんだよね。
そしてこの曲を聴きながら歩いていると、街中の電飾が「僕を異世界に連れていく」んだよ。

帰宅中に夜空に輝く観覧車の近くを通るんだけど、そこを通る時にスターライトパレードを聴くのが好きなんだ。

街中でイヤホンをして、電飾をみるとニヤニヤと癒される自分が少し怖いけど・・・。
『Welcome to tha STARLIGHT PAREDE』
星が降る眠れない夜に
僕たちを連れて行ったあの世界
スターライトパレード インタビュー

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました