黄金色に色づいた葉っぱが壮大な絨毯になる~千本イチョウ 鹿児島~

日記

2014年11月中旬に鹿児島県垂水市に千本イチョウを見に行った。
時期が少し早いような気がしたがとりあえず行ってみることにした。

①桜島フェリで船旅だ
②桜島~垂水までドライビング
③千本イチョウに到着だ
④終わり

①桜島フェリで船旅だ
鹿児島市から垂水に行くには鹿児島市~桜島を結ぶ桜島フェリか、鹿児島市~垂水を結ぶ垂水フェリーに乗るのが便利だ。
今回はドライブなので桜島フェリーを利用して桜島~垂水間はドライブすることにした。

桜島フェリーといえばやぶ金のうどんだ。
フェリーでやぶ金のうどんを食べることは、鹿児島のあるあるネタのような感じで、鹿児島県人なら「フェリー=うどん」ぐらいの感覚だと思う。

フェリーに乗ってさっそくやぶ金にいった。
乗った時間がお昼時でもあったので既に行列!
いつもは、かけうどんを頼むんのだがお腹を空いていたので、天ぷらうどんを食べてみた!

天ぷらうどんは、食べ終わる頃になると天ぷらが汁をすいすぎてなんだか好きじゃない。
かけうどんにしておけばよかった!

うどんを食べ終わる頃にちょうど桜島に到着!
約15分と短いようなちょうどいいような感じの船旅である。

②桜島~垂水までドライビング
桜島から千本イチョウの場所までは1時間ぐらいなのでドライブするには丁度良かった。
桜島といえば長渕剛である。
フェリーを降りて車で10分ぐらいの場所に長渕剛が2004年に野外オールナイトライブをした場所がある。そこには、記念碑として「叫びの肖像」がある。
長渕が桜島に向かって何かを叫んでいる。

「生きて生きて生きまくれ!」

僕は、頑張れとか根性とか精神論はあまり好きじゃないけど、長渕の言葉をきいていると自然と自分なりにカッコよく生きたいとか、頑張ろうという気持ちになる。
まるで心が洗われるような感覚をうけたことがあった。
長渕剛は心の栄養ドリンクだ。

話は戻り、千本イチョウまでは分かりやすい道なりだ。桜島フェリーから国道224を20分ぐらい進み大きな分かれ道で国道220に進み20分ぐらい進む。
垂水市役所前で県道71を陸地の方に進むこと20分ぐらいで到着だ!

鮮やかな黄色いじゅうたん、千本イチョウ

~関連記事~
・僕らの兄貴、長渕剛センパイ

コメント

タイトルとURLをコピーしました