【ソラニン】いまのダラシナイ自分にさよならしたいとき観て欲しいお勧めの映画。

映画

そんなに、期待していなかった。

ただ、宮崎あおいが出演していたから軽い気持ちで見た。
けど・・・・良かった。
なにが良いって言葉で説明するのは複雑で、
そんな複雑なものを表現しないといけない世の中だけど、
僕はただ・・・良かったと表現したい。

ストリーは芽衣子(宮崎あおい)と種田(高良健吾)の
切なくリアルな恋のお話。
夢と現実。幸せと痛み。喪失と再生。
若者が感じる表裏を描いていると、かっこよくいってみるw

 

ここからはネタバレ注意↓↓↓↓(あくまでも自分の感想です。共感できないかもよw)

フリーター種田の夢と現実
バンドが好きだが歌では食っていけない。
フリーターのままでも、芽衣子を幸せにできない。
そんな葛藤の中でもがきながら、

種田は本気で夢と向き合うことを決心する。

夢と向き合うが、なかなか思うようにいかない現実に、
あるとき種田は芽衣子に何も言わず消息を絶ってしまう。

幸せと痛み
種田が消息を絶ち、芽衣子は毎日、寝込んでしまう。
数日後、突然の種田からの電話で、
普通に働き芽衣子を幸せにする決心を固めたが
芽衣子のもとに戻る帰り道に交通事故で亡くなってしまう。

喪失と再生
種田が亡くなり、立ち直れない芽衣子。
種田の父親と遺品の整理をしている時に、
種田のギターを処分したくない・離れたくない気持ちから
種田のギターを弾く決心をした。

種田が作った「ソラニン」は別れの曲だと芽衣子は思っていた。
しかし、歌う内に自分の過去に別れる曲だと感じ始める。

芽衣子は種田との楽しい過去・辛い過去から一歩踏み出し
「ソラニン」を歌う。

って、ストリーの説明になちゃった。
まぁいいかぁ・・・・

~参考情報~
・映画「ソラニン」公式サイト
・【歌詞】ソラニン – ASIAN KUNG-FU GENERATION – 歌詞 : 歌ネット
・ソラニン 漫画(wikipedia)
・ソラニン – 作品 – Yahoo!映画(いろんな方の口コミあるよ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました