転職SPI教材  『お勧めの教材 と ダメな教材』 

転職

今日はさっそく本屋さんに足を運び転職者向けに一番お勧めのSPIの本を購入してきた。
SPIノートの会が出している『転職者用SPI3 攻略問題集』である。
今日からこれを少しずつ初めて本当にお勧めかどうかアップしたいと思う。

20141029_201602

 

前のブログにも書いたが、この本を買う前に全国売上NO1の本を購入したら全然使えなかった。
その本は『最新最強のSPIクリア問題修』である。

20141029_201709

勉強を始めて2時間ぐらいするとなんか違和感を感じてくる。
まず解説が不親切というか適当。

次に、問題がなんか少しずれている様な気がする。
言葉では説明しにくいがちょっと難しい問題を出そうとしているのか、応用問題のような感じがする。
全く試験問題にならないわけではないが、できることなら試験に近い問題をまずは完璧にしたい。
時間に余裕ができてから試験に関連する部分には手をつけたい。
僕は完璧の100点を目指すレベルにいるのではなくて、まずは60~70点を確実に取れる実力をつけたいのだ。
■最後に■
僕は今までちゃんと就職活動をしたことがなかったんだけど多くの人はこんな経験を大学生の時にしてるんだよね!
その時点で僕はすでに普通の人の数年、精神年齢が遅れてるのかな。笑
SPIにしても転職活動にしても知らないことをどんどん経験していくのは面白いね。
それに転職活動で企業を調べたり、面接の準備をしたり、考えたりするのは
個人としてのいろんなことが知れるいい機会のような気がする。

自己PRなどは相手に自分を魅力的に伝える手段を考えたり、表現したり、
企業を調べてどんな人を欲しがっているのか考えたりと案外面白い。

でも、これってみんな大学生の時に経験してすでに身につけている能力なんだね。笑
僕はかなり遅れての出発ですが、楽しみながらいきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました