転職 サッポロビールキャリア採用の適性検査

2014年9月中旬にサッポロビールのキャリア採用の求人を受けてみた。
求人への申し込みの流れは、

①リクナビから企業説明会にエントリー
※企業説明会と採用試験が同じ日に行われるので必ず企業説明会への参加が必要。

※企業説明会の会場は:東京 4回:2日間(土、日の午前・午後)
大阪 4回:2日間(土、日の午前・午後)

■大阪の2日目午前の部を受けてきました。
受けている人が、25人ぐらいいたので、単純に大阪だけでも100名ぐらいの人が受けていると思う。
東京はもっと多いと思うから、全体でも300人近くの人が受けているのかな。(何人の採用枠か調べとけばよかった・・・)

ちなみに、10人の採用枠があっても、30人中1位ということは、クラスで1番の人にならないといけない?
クラスで1番とったことないぞ(><)
偏差値が同じぐらいの高校でも1番になったことないぞ(><)

②企業説明会&適性検査、面接に参加。(履歴書と職務経歴書を持参)
※10時~1時ごろまで。1時間の企業説明会と70分の適正検査、面接
※適性検査はSPI3-G ペーパーテスト 言語・非言語

■メインは適性検査の足きりでした。300人も受ければとりあえず半分ぐらい絞りたいでしょうね。
面接は書類の確認程度で面接とはいえない内容です。企業説明した内容(勤務場所、仕事内容)で納得しますかと最終意思確の
場所でした。

③適性検査、面接の結果がメールで連絡がきます。

■1週間後ぐらいにメールがきました。

『さて、いただきました情報をもとに慎重に審議いたしましたが、
貴殿の今回のご応募につきましては、誠に恐縮では
ございますが、ご希望に副い得ぬ結果となりました。

折角のご応募にもかかわらず、このようなお返事を差し上げます
ことは、誠に心苦しい限りでございますが、何卒事情をご賢察の
うえ、ご了承賜りますようお願い申し上げます。

末筆ながら貴殿の今後のご健勝を心よりお祈り申し上げます。』

ちーん。終了しました。

『慎重に審議』して頂いた結果だからしかたないよね。
『心苦しい限り』と大変申し訳ない思いで一杯のようだしね。

なんてことあるかー!!
SPIで一瞬で足きりでしょ!?

■まとめ■
①リクナビエントリ
②サッポロビール(社内)で定期性検査・面接(意思確認程度)
※SPI3-G ペーパーテスト 言語・非言語
※履歴書・職務経歴書を持参
③選考結果の通知

 

-転職