転職 面接対策 郵政(渉外)

転職活動を開始してからそろそろ2か月がたったのではないかなと思います。
応募した企業は3社です。
少しづつではありますが、基本ツール(履歴書・職務経歴書・SPI対策など)が豊富になってきました。
そして、今回は初の面接まで進みましたので、面接の情報もまとめたいと思います。
面接も何パターンか準備をしておけば後は微調整で対応できるかなと思ってます。

【自己紹介】
私は、○○と申します。
前職では、5年間営業業務を行ってきました。
主に新規開拓営業に力を入れ成果をあげてきました。
特技は、大学時代に水泳部に所属していました。
特にバタフライを専門としていました。
本日は宜しくお願いします。

【自己PR】
営業業務を○年間行っていますので、人と会話をする機会を多く経験しています。
会話の中で相手の悩みや問題を聞くコミュニケーション能力、聞いた内容から問題解決への提案能力を高めてきました。
このコミュニケーション能力が私の強みだと思います。

【前職の内容】

【転職した理由】

【保険のイメージ】

【郵便局のイメージ】

【コンプライアンス】
郵政の面接ではコンプライアンスが聞かれそうなので意味を確認しました。

年末になると必ずニュースになる年賀状の自爆営業が報道されるので、
きっと自爆行為は違法なんですよ!私たちは違法行為をする人は採用できませんという感じなのでしょうか!?

コンプライアンスとは:法令遵守(ほうれいじゅんしゅ) ・企業が法律や企業倫理を遵守すること  ・社会の倫理や企業規範を守って行動すること

コンプライアンスが厳しく言われる理由:企業の不祥事に対して、社会の目が厳しくなっているから

簡単には、悪いことをしなければいい!!
コンプライアンス違反
:顧客名簿の売却
:架空請求をする
:会社の備品を私物化
:会社のパソコンでSNS
:残った仕事を家でする為、データを持ち出す

などなど(実際は、中小零細企業は守ってないかもしてないですね。笑)

★コンプライアンスはどの程度守る必要がありますか?
社会倫理や法律はもちろんのこと、御社の規範をしっかりと確認し遵守します。

★コンプライアンスについてどのように考えますか?
社会人として、会社の信用や会社イメージを守るため遵守する義務があります。
また個人としては一般的な行動をしていれば全く問題ないと考えています。
前職でもコンプライアンスを徹底していましたが、一般的な行動をしていましたが問題になったことはありませんでした。

→一般的な行動って「なに?」ってひっかかる。

【これまでの経験で大変だったこと】
※空白の面接項目は少しずつ更新していきます。
面接の対応考えるのも結構大変。

 

 

 

-転職