転職活動 (日本郵政・渉外営業 中途採用)

2014/12/03

日本郵政の中途採用(2014年10月)を受けている途中です。
今は適性検査まで終わったところです。
今は2次面接にチャレンジするところです。

適性検査を受けるまでの流れは、

1・リクナビネクストで求人を見つけて応募する。

2・郵政からメールがくる(1週間程度でくる)
・本登録をするには専用ページから応募してとの内容。(3~4日の登録期限あり)
・登録内容:名前、住所など、200文字以内の志望動機

3・本登録をすると個人専用のページに適性検査のお知らせが届く(1週間程度)
・2種類の適性検査がある(3~4日の期限あり)
①SPI3-G web テスティング 70分(言語15分 非言語15?20?分 性格30分)
②TAL(タル) 図形貼付形式 webテスト  30分 (性格 15分 図形貼付 5分:練習5分~)

4・一次面接への案内届く(1週間程度)
・面接の日程調整で郵政側から2つの曜日で提示があり、
・9:00~18:00まで1時間ごとに区切られ選択ができるようになっている。
※案内になるべく早めに予約してくださいと記載があり、案内が届いて2日目に確認すると既に1つの曜日は満員で予約できない。(><)

4-1・面接の日程調整を2日間ぐらいまってみたら新しい日が追加されていました。
・面接が2つの曜日の内、1つしか選べなく、自分の私用とも重なっていたので、迷いに迷って最後の時間の面接なら受けれるかなと予約をしたのですが、やはり厳しいかなと思いキャンセルをして日程が合わないときは諦めようと思っていました。
・定期的に予約画面を見ていると2日ぐらいしたら新しい日が追加されていました。(ラッキー。)
※予約をすると、
【持参物】 受付表(予約画面より印刷してください)
履歴書(写真貼付・書式自由)
運転免許証
筆記用具

とあります。 筆記用具って何に使うんだろ?って疑問がでてきました。

5・一次面接を受ける
面接は20分前に着くように案内がありました。
時間に余裕をもって30分ほど前に到着するように行きました。
他の面接を受ける方も時間をしっかり守っていました。
一番遅い人で、案内通りの20分前に到着しました。
面接は2人1組で30分の面接を2回受けました。

流れはこんな感じでした。
準備が必要なのはやはりSPIです。(今は、面接の準備中です。) (今は2時面接の準備中)

SPIにも種類があるようで、転職者はSPI-Gになるようです。
新卒者はSPI-Uになり、本屋でSPI対策に購入しようと思って目立つところにおいているのはSPI-Uの本ばかりです。

おかげで、SPI-Uの本でずっと勉強していました。
SPI-Uでも転職者向けのSPI-Gに対応はできるようなのですが、
なるべく効率よく行きたいので本を購入しなおす予定です。

転職者向けのお勧めの本は、「転職者用 SPI3 攻略問題集 (SPIノート会)」のようです。
(教材についても他の記事でまとめる予定です。使えない教材もあって、それを買っちゃいました。痛)

【まとめ】
日本郵政
・適性検査 web テスティング SPI-G 70分(言語15分 非言語20分 性格30分)

-転職