転職 損保ジャパン日本興亜 中途採用 適正検査の再受験がきた

数日前に損保ジャパン日本興亜の適性検査を受けたが適性検査の準備をしていなくて撃沈し、諦めたことを記事にした。
その損保ジャパン日本興亜の中途採用チームから昨日適性検査の再受検のご案内がきた。

■前回の記事
・転職 損保ジャパン日本興亜 中途採用にエントリー・適正検査を受けてみた。
受験完了の確認が取れていないので受験期限を延長してくれるという。なんとも優しい対応である。若しくは、多くの求人が集まらなかったのだろうか!?それとも、分母の数は多くして少しでも優秀な人材を逃さない対応だろうか!?

もし、後者の対応であればただ残念なことに私は優秀な人材ではない。

でも、せっかく受験の機会があるので今度はしっかりと準備をして再リベンジをしてみようと思う。

損保ジャパン日本興亜意外でも、1月から2月前半にかけては良い求人が多くなる時期だと聞いたことがある。
4月入社は企業にとって新入社員との時期が重なるので入社後の研修などまとめてできるので企業内の求人の環境が整っているのかもしれない。
ただ、私の転職熱が今はだいぶ低下している。
転職活動で動いているうちに熱があがってくるかな?
とりあえず、動いてみよう。動いてから考えてみようかな。

■損保ジャパン日本興亜について
面接まで行くときは企業研究も必要なので軽く損保ジャパン日本興亜を確認してみた。

2014年9月に損保ジャパンと日本興亜損害保険が合併した会社
社名がジャパンと日本を並べてしまうナンセンスな名前になっている。
まるで、社名をルー大柴のように「今日は、水ウォータ飲むよ。」と言っているようにルー語にした社名だ。
うーーーーん。カッコCOOL。

-転職