転職 損保ジャパン日本興亜 中途採用にエントリー・適正検査を受けてみた。

久しぶりに転職活動を再開しました。
今回、損保ジャパン日本興亜、調査職員にエントリーしてみました。
エントリー後、適性検査の案内がメールできました。

適性検査はWebテスティングです。
言語・非言語 35分
性格診断   30分
でした。

案内がきてから試験を受ける期限が10日ほどあったのでSPIの勉強をしようと思っていたのですが、
なかなか勉強をする気になれずに1度も勉強をしないで適正検査を受けることになりました。

以前、日本郵便のときと同じ適性検査でその時は一通り勉強していたので心の片隅では勉強しないといけないけど、しなくてもなんとかなるだろうと考えていました。

いざ適性検査を受けてみると2~3ヶ月前の知識を上手く引き出すことができません。
しかも適性検査はスピードが大事です。スピードは慣れです。問題をみたら反射的に答えや答えに対する計算式がでてくるものですが、今回の適性検査では全くでてきません。

問題がでても答えを出す計算式を考えるのに時間がかかり、1問ずつ時間が遅れていき、気づいたら半分ぐらいしか問題がとけませんでした。

さすがにこれでは受からないだろうと思い、性格診断が残っていましたが途中でキャンセルしました。

適性検査を受ける前には簡単な問題でも慣れのレベルに落とし込むぐらいの準備は必要です。
まぁ問題も簡単ではなかったですが・・・。

3連休の最後の祝日が後味の悪い感じになりました。
次回、適性検査を受けるときはもう一度、一からやり直して準備万端で望みたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました