ブログのバックアップをとる(WordPress)

ブログ記事も100記事を超えてきたので、そろそろバックアップの設定も必要だと思った。突然、データが破損してブログにアクセスできなくなったりすると最悪の場合にはゼロからのスタートになる。そうなると思うとやる気がでない。
だから、しっかりとバックアップを取るために設定を調べてみた。

一番簡単なバックアップは、サーバー会社に任せる方法だ。
サーバー会社が提供しているバックアップサービスを契約すれば何も考えないで安心してブログの編集・更新ができる。
しかし、月額200円~1000円程の金額が発生する。
私のブログの場合は月額200円なので200円なら契約してもいいのだがある言葉が私を動かした。

「金がなければ、知恵をだせ」

バックアップを契約してお金で解決してもいいのだが、
残念なことに私は、お金よりも時間の方が膨大に余っている。
だから、時間をかけてお金がかからないバックアップの方法で解決したい。
■バックアップ方法を調べた結果

バックアップ方法を調べてみると数通り方法がある。

①ワードプレスの標準機能で記事をバックアップする。
・操作は簡単。記事のバックアップは取れるがプラグインやテーマなどのバックアップはとれない。

②FTPソフトを利用してフォルダごとバックアップする。
・少し操作が難しい。プラグインやテーマのバックアップ。記事のバックアップは取れない。

③プラグインでバックアップをする。(BackWPUp)
・①+②のバックアップが取れる。
・自動バックアップ設定ができる。
・プラグインのトラブルが発生する可能性がある。

《まとめ》
以上の3種類のバックアップ方法から、①+②か、③でバックアップを取るようにした方がよい。私のブログはプラグインやテーマなど沢山編集していないのでとりあえず①の記事だけしっかりバックアップがあれば一番最悪な事態が起きてもブログとして80%は回復することができると思う。
だけど、③のプラグインを利用することで自定期的に自動バックアップができるようなので今回は③の設定をしてみた。

■参考サイト

①と②の設定がのっているサイトです。手動バックアップなのでマメじゃない私には一大事が起きた時のバックアップとしての役割を果たさない可能性が大です。
・WordPress初心者でも簡単にできるバックアップ方法

③の設定がのっているサイトです。プラグインはブログ速度の低下や脆弱性に問題がでる可能性などあるようです。しっかり自分で判断してインストールしたほうがよさそうです。
・BackWPUpプラグインでバックアップを取る。

コメント

タイトルとURLをコピーしました