クラウドソーシングのライティングに興味があるけど相場はいくら?低い?

kuraudoso-sinngu クラウドソーシング
【こんな人に読んで頂きたい内容です】

自宅でライティングの仕事をしてみたいけど相場が気になる
ライティングの仕事がブラック労働と変わらない賃金だと思っている方

・ライティングの相場はいくら位なの?  
・月にいくら稼げるの?
・ライティングは面倒じゃない?大変なんじゃない?

クラウドソーシングのライティングの相場は?

ライティングの相場は?

クラウドソーシングでのライティング初心者の文字単価は1文字1円になります。ブログやアフリエイトサイトの記事はSEO対策や読者視点での問題解決の内容を伝えるのに2000文字以上~5000文字の依頼をよく見かけます。
そこを踏まえると1記事あたり2000円~5000円が一般的になります。しかし、一般的といっても文字単価1円を狙うライバルは沢山います。簡単に案件を受注できるようなものではありません。しっかしと自分をアピールすることと最初数回の案件は1円以下で受注がしやすい0.5円ぐらいの案件を獲得して実績を作ることをお勧めします。1文字1円の壁を超えると文字単価2円、3円の案件が目の前に広がります。クラウドソーシングの運営の方からも文字単価が良い案件をオススメとしてアップしてくるように感じます。相場の結論としては、最初は文字単価1円で階段を上るように実績と共に文字単価もあがります。

また、案件獲得の時に自分のPRをしっかりする方法が気になる方はこちらもご覧ください

女子大生で文字単価20円の人もいます。

ツイッターをしているとライターで単価10円台の方をよく見かけます。私のフォローしている200名(ライターだけをフォローしている訳ではないですよ)の中でも5名近くのライターさんで単価10円台、中には単価20円台の女子大生も存在しています。上を目指せばキリがないですが実績を積んで単価を上げて行けば想像以上の収入になる可能性を秘めています。

クラウドソーシングを利用して月にいくら稼げる?

記事を作成する人のタイピング速度や記事作成速度によりますが初心者で始めた方は月に5万円ぐらいを目標に活動することをオススメします。5万円を稼ぐには2000文字の記事を25記事作成しないといけません。(ちなみに、この記事で2000文字の記事になります。このぐらいのボリュームです。)月に25記事だと1日1記事は作成する計算になります。初心者の方に、これはとってはとても大変な作業です。それでも、2~3カ月ほどすると慣れてきます。タイピングスピードも言葉も自然と出てくるようになるので1日に2~3記事の作成ができるようになります。とは、言っても最初は本当に大変だと感じる作業量なので無理をせずに自分のペースで慣れていきましょう。そして月5万円程を稼ぐことから目標にしましょう。

ライティングは面倒じゃない?大変じゃない?

データ入力は面倒じゃない?

ライティングは作業をコツコツ継続できる人に向いています。

ライティングは比較的初心者の人でもできる作業になるのですごく難しいことは無いですが毎日継続できる持続力が必要になります。自分のブログサイト運営では好きな時に好きな分だけ作業をすれば良いですがクラウドソーシングで受注した案件んいついては、信頼を重ねていくことが大切になりますので納期は絶対になります。そうなると、納期の期限が迫ってくると品質を落とさずに作業をすることにストレスを感じて大変な業務に感じてきます。それでも、ライティングと向合う自分の能力もアップします。そして、やった分だけしっかり稼げる仕事になります。

時には面白い案件もあります。

納期と文字数に縛られて大変に思うこともある仕事ではありますが、面白い案件もあります。140文字のTwitterを運用代行する仕事もあります。1日に3ツイート以上や10ツイートなどと最低条件の提示があります。仮に3ツイート140文字で500円程です。1ヶ月で15,000の仕事になります。140文字なので何千文字も考えるブログより知識を深く掘り下げなくて良くてやり易いのではないかと思います。その分、案件の応募者も多くなり簡単には受注ができないと思っていた方が良いです。

最後に ライティングからもう一歩踏み出してみよう

最後に1点だけお伝えしたい内容があります。
それは、ライティングで実績を積み上げて文字単価を上げていくことは素晴らしいことだと思います。その一方、自分が作成した記事が文字単価1円以上の価値があるということにもしっかり目を向けて下さい。自分が作成した記事は10記事や20記事では価値が生まれてきません。しかし、100記事、200記事と積み重なっていくと文字単価1円以上の価値を生むサイトを作ることができます。最初は記事作成で収益をキープしながらも、もう一方では、記事を依頼する側へシフトしていくような考えも一つの手だと思います。
それ以外にも、noteのサイトを活用すれば自分のサイトを作らなくてもブログやメルマガを作成出来ます。また、有料化にして収益を上げる設定もできるので、情報を積み上げて行けば後々は有料化で収入を得ることもできるかもしれません。
自分のブログサイト(資産作り)に興味がある方は下の記事をご覧ください。

・初心者の1からのサイトの作り(アップ予定)

コメント

タイトルとURLをコピーしました